関西に住む親戚が、初めて牛たんを食べた時の感想

tan_nikomi
牛タン料理といえば東北仙台の名物料理です。牛タン料理店も全国展開しているお店もありますが、関西在住の私の親戚は今までに牛タンを食べる機会が全くなかったのだそうです。

その親戚が先日東北に旅行することになり、仙台を訪れました。そこで牛タン料理を食べたのですが、その美味しさにびっくりしたそうです。以前も焼肉店を訪れた時に、一緒にいった友人が牛タンを頼んだのだそうです。見た目にもあまり美味しそうではなかったこと、厚みのある肉が好みだったので私の親戚はあえて食べなかったのだそうです。

しかしせっかく仙台に来たのですからその土地の名物料理を食べようと、牛タン料理店に行ってみて定番の牛タン焼定食を頼んでみることにしたのです。

牛タン焼とはきっと焼肉屋さんで出てくるような薄い牛タンが焼かれて出てくるのだろうと思ったら、想像していたものとは全く違っていたそうです。

詳しくはこちらの記事へ
   → 牛タンのおいしい料理って何がある?

これはステーキ?牛肉のハラミ?と思えるような肉厚の牛タンがお皿に盛って出てきたのです。まずはその見た目に親戚はとても驚きました。

そして実際に食べてみて味にも驚いたそうです。以前牛タンを目の前で食べていた友人が牛タンは固いと言ったようなことを言っていたため、これも固いんだろうなと思って食べてみたのです。

ところがビックリするくらい肉が柔らかいのです。しかも適度な歯ごたえがあって簡単にかみ切ることができるのです。これは本当に牛タンなの?と思うくらい、牛タンに関する概念がガラリと変わったと言っていました。