ここまでうまい、塩コショウで食べる牛タン

niku_lemon
牛タンは何と合せて食べると最もおいしいでしょうか?焼肉屋さんで出される牛タンは、レモンとあわせてさっぱりと食べるのが一般的です。牛タンをお願いすると、レモンを付け合せとして出してくる焼肉屋さんがほとんどです。

レモンで食べても美味しいのですが、あっさりと塩コショウの味付けで食べても、牛タンは美味しいですよ。

レモンや柑橘系の調味料のほうが、牛タンの持つ独特の臭みを消してくれて食べやすいのではないかと考えてしまいますが、美味しい焼き方をマスターすれば塩コショウでも十分美味しく頂けるようになります。

牛タンの臭いの原因は食べている餌が原因です。一般的に日本で広く販売されている牛タンはオーストラリアやアメリカ産、カナダやニュージーランドが多いのですが、それらの国では牛を牧草で飼育しているため、牛タンの臭いが強くなりがちです。
(参考:関西に住む親戚が、初めて牛たんを食べた時の感想

この臭いを消すためには下準備をしっかりとすることがコツになります。塩とコショウで牛タンをもんでしばらく置いておくと臭いが緩和されます。

そして焼き方も重要になります。牛タンを焼く時は強火で表面をさっと焼くのですが、強火で焼くことで牛タンに旨みをしっかりと閉じ込めることができるのです。また強火で焼くと牛タンから余分な脂が出てくるのですが、この脂に臭いのもとが含まれています。

この脂がしっかりと落ちることによって、牛タンの臭みが緩和されていくのです。そうすれば塩コショウとシンプルな味付けでも、十分美味しく食べられるようになります。