牛タンのおいしい料理って何がある?

gyu_sarada
牛タンは単に焼いて食べるのが最もおいしいと思っていませんか?牛タン専門店へ行くと、牛タン焼定食がメインとなるため、牛タンの最もおいしく食べるのがシンプルに焼いた牛タン焼だと思ってしまうのです。牛タン焼も確かにおいしいのですが、牛タンはもっといろいろな料理に活用できるのです。

たとえば牛タンの野菜炒めもおすすめレシピの一つです。普通の肉野菜炒めのように、お好みの野菜と牛タンを一緒に炒めて、塩コショウや鳥ガラにて味付けを行います。上からレモン汁をかけて食べるとさっぱりとした味付けになり、ご飯のおかずにもよく合います。

牛タンサラダも野菜がたっぷりとれるヘルシーでしかも美味しい牛タンレシピの一つです。肉をゆででしゃぶしゃぶにして生野菜と合せるしゃぶしゃぶサラダはよくあるメニューですが、牛タンの場合は牛タンだけをフライパンでさっと焼いてから生野菜と合わせて食べるのがおすすめです。
(参考:これを知れば舌を巻く〜タンだけに〜

牛タンを煮込んでサラダに合わせてもいいのですが、煮込むと調理に時間がかかってしまいますので、焼いてしまったほうが楽です。

トマトやレタスといったお好みの生野菜に焼いた牛タンを乗せて、植物性オイルと酢で作った自家製ドレッシングをかけて食べると美味しいです。

普通の牛タン焼をも合せる物を変えるとまた違った味が楽しめます。牛タンを焼いてからそれにわさびや大根、サラダ菜を巻いて食べるのですが、口の中がさっぱりして美味しいです。もともと牛タンは辛口の調味料がよく合いますので、わさびやマスタード、山椒といった辛味の強い調味料との相性がいいのです。